隠された世界線

一時的な円高のあと、結局は114になりましたね。

 

たしかに、謎の円高が通り過ぎていったようです。

 

これについては

前回のユミルの予想通りだったのでしょうか。

私も少し意外性のある形に見えましたが、

以下のチャートで見ると、わかりやすいと思います。

 

なるほどこれはぴったりしていますね。

 

当面は、このレッドラインを見ながらの

展開になると思います。

 

つまるところ、円安示唆ということでしょうか。

 

そうですね。

長期足でみると、115をつけても不自然ではありません。

ただし、極短期にみると

期近のボトムは

いずれも安定感にかける形になっているので

113.7xは見ておく必要があるかもしれません。

 

金利差が拡大するとなれば

やはり円安だろう・・・

 

投稿者プロフィール

アマテラス・ラキ
アマテラス・ラキ
元元老院議員・インペラトル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です