祝114

114来ましたね。

 

先週末に、114にタッチして

現114.3xになります。

 

110付近の持合いの時分から

ここで予想していた114が示現しましたね。

高値114.46まであり

元帥院で話題になっていた114.5xもほぼ達成でしょうか。

 

2015年の波形との近似性が

相当に高かったようです。

 

この先は、

日足ではっきりした陰線がでるまでは

もうしばらく、

高値を確認する展開が続きそうです。

 

めずらしく、浮かれているな・・・

次の波は来るか

円安が再スタートですかね。

 

以前に、アマテラス様が示された

>早ければ、今週中にも112にタッチする可能性はあると思われます。

については

まったくその通りに示現しています。

その後、いったんは調整状態に入り

現在のところ111.8x付近になります。

 

日足チャートをみると

期近の高値112.07を超えれるかどうかですか。

雇用統計が意外な結果にならなければ

余裕で超えそうな波形にも見えます。

 

その場合には

やはり114でしょうか。

 

こちらは2015年春頃の日足チャートになりますが、

3月頃に少し円安のところがあり、

4月~5月にかけて穏やかに下降しながら、持合い波動が続いています。その後、持合い波動が崩れ、大きな円安が来ています。

もしも、この流れであれば

軽く114には到達する可能性があると思われます。

こちらは長期金利のチャートになりますが、

この先、期近の高値を更新すれば、

コロナ騒動前の2.0の水準を奪回する流れになると思います。

ただ、更新に失敗した場合には

再度の持合いを形成することになり

為替の動きも停滞する可能性はありますかね。

 

まずは今晩の雇用統計だな・・