戦場の死角

150付近の展開ですね。

 

これまでのところ

前回予想である

>ここ数日は辛抱したところ

>となると、正準波動からみると

>いったんは148.8xまでの円安となる可能性が浮上しています。

こらちを示現し

さらに、その後の展開としてお話しされていた

149に向かう展開になり、円高を振り切っています。

 

現状は150付近の持ち合いですが、

ここで、149.5x付近まで下落するラインがあり

その場合、上の図のサポートLDBを維持できるかどうかになります。

維持できれば、逆に151方向のラインが復活することになり、円安方向になりますかね。

 

この先は、大きな円安でしょうか。

 

その可能性は高くなりつつありますが、

まだ未確定な要素があると思われます。

過去のチャートとの相関性を考えると

TYPE2202であれば、この先160円を超える円安コースですが、

第二近似であるTYPE1710の持ち合い波動も候補に挙がり

この場合には、150付近での円安にしばらく耐えてから

146に向かっていきます。

これらは、日足ベースになりますが、

週足でみても、まったく異なる可能性の流れが重なっているようです。

 

どっちにしても、そろそろ限界だろう・・・

 

微風に秘めて

またしばらく、動きが止まっていますね。

 

前回予想である

>局所的なチャートの形としては

>ひとまず146.1x付近に向かうラインがあります。

については

ほとんどそのままに示現しています。

その後は、円安に切り返して現148.1xになります。

 

 

前記146を付けた後、

その後の戻りが不安定なため

再度の146割を見に行く流れがありますが、

ここ数日は辛抱したところ

となると、正準波動からみると

いったんは148.8xまでの円安となる可能性が浮上しています。

 

その先はいかがですか。

 

147台は不安定な波形であるため

そこから来週にかけて、失速して146割を目指すことになるかもしれません。

ただし、そのような円高を避けるため

そもそも今週末に149台に上昇する手は残ります。

 

リスクオフもすっかり骨抜きだな・・・