深慮遠謀

円安に振れていますね。

 

アマテラスの様が示された106付近での攻防が現実のものとなった後

107まで戻して、現107.6x

この先は、108に再度トライする展開でしょうか。

 

今日は、過去のチャートとの相関性を検証しておこうと思います。

週足ベースの第一近似波動が

TYPE0812になり、現107.6x→108.9x→105.3x→110超

第二近似波動が

TYPE0910で、現107.6x→109.02→102→110超

のようですので、

この先、いずれも109付近まで上げてから

急落して、その後、再び110を超える上げになることを示唆しています。

週足は雑然としていますが、

もしも下方向の101.1xを安値更新しないという前提が成立するとすれば、

この先、半年くらいで、

赤いラインを引いたUWBを抜けてくる必要があり

その場合には、110を大きく超える円安になることが考えられます。

ただ、そうなるためには、事前に105付近まで踏み込む方が

チャート的には自然に見えますね。

 

101割れのリスクはないのでしょうか。

 

月足で見た感じでは、

年単位で見れば、ないことはないと思います。

 

他の通貨ペアについは

いかがでしょうか。

 

ユーロ円については

いったん123を超えるユーロ高に進み

その後は、結局は、下降トレンドに逆戻りする姿が見えます。

ポンド円については

期近で大きな崩れがなければ

139の高値を更新する可能性があるようにも見えます。

 

材料的にはいかがでしょうか。

 

大統領選、これに尽きると思います。

 

※翌0855

>>108に乗せる流れに復帰しそうな勢いですね。

予想に沿った流れで

こちらを示現しました。順調ですね。

ポンド円も

132.4x→133.8xまで上昇

こちらも上記に沿った流れのようです。

 

翌1350

すでに是空が指摘しているように、

またしても横横モードに入ったようです。

だいたいのところ、5月中旬に動きに近似しているようです。

下方向で、多少気になるのは107付近の不安定性になりますが、

基本的には、先日の安値106を割り込まない限りは

波乱のない展開が続くように思われます。

 

日蝕の後

是空様の予想が当たりましたね。

 

はい、107.0xから106.7xに落ちる流れが

さきほど示現しました。

 

この先も

持ち合いが続くのでしょうか。

 

過去のチャートと照合しますと

週足ベースで

105付近まで円高をつけてから、反転して110を超える形になるようですが。

当面は、円高方向は106を割り込むかどうかでしょうか。

 

政変が起きて、ここから円高じゃろ。

 

確かに、週足からみますと

維持は難しいですか。

 

 

いったん、105付近まで沈んでから

UWBの抜けを目指すのが

自然と言えば、自然かもしれませんね。

※25日 0830

前記したように106の攻防になりました。

その後、切り返して107.0xですね。

ダウが急落したために、本日は防衛隊の出番になると思われます。

 

※29日 2305

元帥院で是空が指摘したように

急速に円安に振れてきています。

108に乗せる流れに復帰しそうな勢いですね。

 

焦りは禁物でしょうか。

再び下げてきましたね。。

 

このところの動きは、

是空が示唆した通りになっているようです。

まずは

>>そんなに下げるとしたら怖いですね。106.7xを少し下回るくらいで勘弁してくれませんかね。

これについては、106.6xをボトムに

反転上昇しました。

そして、その後、

>>再び横横モードに入ったように見えるが、もう一度少し下げた方が自然か。

について、結局は、再度の崩れがあり、

106.7xあっての、現106.9xになります。

 

この先は

再反転して、107.7xですか。

 

それは甘いじゃろ。

 

早期の切り返しのためには

期近の安値である106.6xを割り込まないことが必要だと思いますが、

これについては

本日足が、現106.9x付近で引けると

かなり不安定になると思われます。

さらに、週末までに107.3x付近まで戻していないと

この先は、やや疲れる展開が予測されます。

 

となりますと

今後は円高でしょうか。

 

まあ、106割を回避して

粘る形になれば、

最終的には、上昇に転ずる以外の選択肢を消滅させることは

可能であるように思います。

 

恐怖の大王が降りてきたのですか

円高に振れていますね。

 

アマテラスの様の予想した通りの展開になったようです。

>この先、強い切り返しがなく

>もしも、日足が4月前半の流れであれば

>107.6xに向かう流れになり

>そこが週引けになる可能性もなくはないので

>あまり無理はしない方が良いかもしれません。

 

こうなった背景としては

過去の記事に示した

こちらが具現化したものになると思われます。

あの時には、やり過ごして上げたものの

結局はなるべくようになる展開だったのかしら。

 

FRBがこの先も利上げはしないという方針のようですが。

 

その件については、

この先の株式の動き次第だと思います。

そして、株式については

小是空さんが、恐怖の大王が降りてくるという動画が出された途端に大きく下落したみたいですね。

 

この動画の冒頭「シリアスな話はしないで・・・」には・・

 

十分にシリアスな話ですわよね。

 

祭りの帰り道

久しぶりに、デビ家の出番でしたね。

 

あの雇用統計で、109.2xを示唆

それをさきほど示現しています。

 

単に、買いが間に合わなかっただけじゃろうが。

 

パッと見た感じは、

この先、108.5xが目に入りますが、

これは109割の場合においてはかなり必然性の高い流れになると思われます。

ただ、その場合でも、下方バリアを割り込まなければ

上昇トレンドは継続可能でしょうか。

 

逆に、先に110に向かった場合は

そこが、上げの終末点になる可能性もありそうですね。

日足的には、本日引109.1x付近が自然に見えます。

 

この先、強い切り返しがなく

もしも、日足が4月前半の流れであれば

107.6xに向かう流れになり

そこが週引けになる可能性もなくはないので

あまり無理はしない方が良いかもしれません。

 

※翌2155

前記したパッと見た感じの108.5xを示現して

現107.9xになりました。

これで、さらに前記した107.6xに向かう可能性が高くなったと思われます。

株式については

ダウが2日で1000以上上げた割には

日経の上昇幅の半分以下でしたので

このあたりから、ボックス相場に移行する可能性がありそうです。