深慮遠謀

円安に振れていますね。

 

アマテラスの様が示された106付近での攻防が現実のものとなった後

107まで戻して、現107.6x

この先は、108に再度トライする展開でしょうか。

 

今日は、過去のチャートとの相関性を検証しておこうと思います。

週足ベースの第一近似波動が

TYPE0812になり、現107.6x→108.9x→105.3x→110超

第二近似波動が

TYPE0910で、現107.6x→109.02→102→110超

のようですので、

この先、いずれも109付近まで上げてから

急落して、その後、再び110を超える上げになることを示唆しています。

週足は雑然としていますが、

もしも下方向の101.1xを安値更新しないという前提が成立するとすれば、

この先、半年くらいで、

赤いラインを引いたUWBを抜けてくる必要があり

その場合には、110を大きく超える円安になることが考えられます。

ただ、そうなるためには、事前に105付近まで踏み込む方が

チャート的には自然に見えますね。

 

101割れのリスクはないのでしょうか。

 

月足で見た感じでは、

年単位で見れば、ないことはないと思います。

 

他の通貨ペアについは

いかがでしょうか。

 

ユーロ円については

いったん123を超えるユーロ高に進み

その後は、結局は、下降トレンドに逆戻りする姿が見えます。

ポンド円については

期近で大きな崩れがなければ

139の高値を更新する可能性があるようにも見えます。

 

材料的にはいかがでしょうか。

 

大統領選、これに尽きると思います。

 

※翌0855

>>108に乗せる流れに復帰しそうな勢いですね。

予想に沿った流れで

こちらを示現しました。順調ですね。

ポンド円も

132.4x→133.8xまで上昇

こちらも上記に沿った流れのようです。

 

翌1350

すでに是空が指摘しているように、

またしても横横モードに入ったようです。

だいたいのところ、5月中旬に動きに近似しているようです。

下方向で、多少気になるのは107付近の不安定性になりますが、

基本的には、先日の安値106を割り込まない限りは

波乱のない展開が続くように思われます。

 

投稿者プロフィール

アマテラス・ラキ
アマテラス・ラキ
元元老院議員・インペラトル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です