アクティビティ

  • 是空 が更新を投稿 3週前

    日本の政局は、実質賃金の件で荒れそうだが、雇用者数の増加を考慮しないとね。通常新たに職に就いた人の給料は平均より下だから、雇用者数が増える過程においては実質賃金は↓。国民全体の所得で見れば、大幅に増加している。

    • うさぎ さんが3週前に返信

      そうですか?
      私はそうは思えませんが、一流企業はそうかもですが日本は大半が中小企業大幅に増加はないと思います。

      • 是空 さんが2週 6日前に返信

        別に反論する気はないですが。どこかに雇用者報酬の推移というデータがあると思うので、これは、日本の全雇用者の賃金の合計なんだが、インフレ率なんて無視できる程度のかなりの率で増えている。平均が下げているのは、いままで失業していた新規雇用が増えているからだと思うけどね。だから、厚労省もデータねつ造なんてアホなことをせずに、新規参入分を除いたデータを合わせて開示すれば問題なかったと思う。つまり、去年まで働いていた人の賃金は今年は増えていますよと主張できたと思う。

      • 日本の中小企業にはいろいろと問題が多いみたいですね。

The Marshal Institute of Akashic-cords

ツールバーへスキップ