新世界の標識

130が間近に迫っていますね。

 

前回のアマテラス様の予想に関して

>ここを抜けますと、再度上昇だと思いますが、

>調整波の場合には

>125.5x or 124.5x

>付近まで後退する可能性があります。

まずは、調整となり、上記予測値125.5xを示現し

その後に、月足の127を抜けて、129.4xまで上昇

現128.0xになります。

 

目先に関しては

時足の上のレジスタンスを抜けた場合には

高値更新して、130にトライするコース

逆に、安値を割れた場合には

いったんは127付近への調整になると思われます。

 

このまま円安が終わるとは思えない展開ですが。

 

年足でみると

円安を前提にして

上昇チャンネルを描くことができます。

このチャンネルに沿った動きになるとすれば、

来年~再来年頃に150付近まで、上昇する可能性があります。

ただ、そうなるためには

2002年の135.04を抜ける必要があり

おそらく、そのポイントが130を抜けた場合の争点になると思われます。

 

その前に、アメリカが貿易摩擦を騒ぎ出すぞ・・・

 

投稿者プロフィール

アマテラス・ラキ
アマテラス・ラキ
元元老院議員・インペラトル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です