透明な壁を視ることができるか

円安が進んでいますね。

 

現110.7xとなっていて

目標値の112まで手が届く位置まできています。

 

30分足の持ち合い波動を示しますが、

まもなくどちらかに抜けるかが定まりそうですね。

 

上の方が自然ですかね。

 

 

確かに4時足でみると、上に抜けそうな波形ではありますが、

その場合でも、一拍下に沈んでからの再上昇の方が

正準性は高いと思われます。

結局は、下げても、再度上げないことには112には

届かないわけで

長期金利に異変が生じない限りにおいて

円安トレンドは崩れないと思います。

 

ポンド円については、いかがでしょうか。

 

日足で高値更新したこともあり

基本的には、上昇方向だと思いますが、

死角としては、本日足で151.6x付近まで下げるラインがありませんかしら・・

 

多少下げても、153にタッチするように見えますが・・

 

そうですね。

ドル円の動きを見ながらの展開になるかと思います。

 

明日は雇用統計の発表があるからね。

そんなに甘い話にはならないと思うよ・・・

 

投稿者プロフィール

アマテラス・ラキ
アマテラス・ラキ
元元老院議員・インペラトル

「透明な壁を視ることができるか」への1件のフィードバック

  1. いつも通り153円を示現されましたね。
    ドル円に関しては111円手前から失速しているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です