届かない自由

週明けスタートしましたね。

 

すでに、是空様がご指摘のように

LHB割り込みにより、

売り圧力が強まっているように見えます。

 

LHBの下には、上記LDBが待ち構えているので

いますぐに、崩壊する波形ではありませんが、

108.2xを割り込んできますと

即座に、106.5xが点灯しそうな感じではあります。

 

一定の調整の後、

再反転して、上昇でしょうか。

 

現時点では、

それが分かり易いかなあと思います。

現108.9x→108.5x→109.5x超

というのが、買い目線からの候補になりますが、

ただ、週足の正準値が108.2x付近で

ちょうどLDBが差し掛かる位置にありますので

いったん108.5x~6xで切り返す過程を見せても

週後半から、再度失速して

108.2x付近で引けることも視野に入れておく必要はありそうです。

 

なかなかに複雑ですね。

日足ベースでの108.5x

週足ベースでの108.2x

両方を満たすことを考えると

たとえば、

現108.9x→108.5x→108.7x→108.2x週引

とかでしょうか。

 

大きな材料がでなければ

その可能性はあると思います。

ポンド円などを見ると

今の位置から、再度反転して

139.7→140.2

などという形もあるのですが、

その場合には、ドル円もこの位置から、上昇に転ずることになりそうですが、

ただ、いずれは138割を引き起こすと思われますので

ドル円の今後を考えるうえでは

一つの観点になると思われます。

 

なるほど

ダウ先物も下げてきているので

目先は、要注意ということですね。

 

※翌0825

昨日は、投稿直後に

ポンド円が突発的に上げることになり

前記した

>139.7→140.2

があっさり示現してしまいました。

これにより、

ドル円の下落も停止したようですが、

先にポンド円をみていればわかることですので

特段の問題はないと思われます。

 

翌2200

ポンド円の上昇で、一時上げていましたが、

本日後半から下落傾向ですね。

ただ、下落については、週当初の予想に沿った展開ともいえます。

一昨日の上昇のために、上方にバリアが形成され

上値の重い展開だと思います。

とりあえずは、上昇の起点である108.6xを見るところでしょうか。

※翌0810

前記108.6xを示現しました。

流れとしては順当なところだと思います。

 

※翌0840

再び下落して108.2xを経て現108.4x

この108.2xは、前記したように週足からみると、

一つの解になるところですが、微妙に割り込んでいるようでもあるところ、

基本的には、戻りを待つ展開だと思いますが、

この108.2xを割り込んでくる場合には、

いわゆるつかれる展開になってしまうことが多いと思われます。

 

※2145

夕方にぜくーが上昇のサインを出したところで

上げてきていますね。

この先、再度、108.8xに入りますと

波形としては、やや強化され崩れづらい形でしょうか。

 

投稿者プロフィール

アマテラス・ラキ
アマテラス・ラキ
元元老院議員・インペラトル
最新の投稿

「届かない自由」への2件のフィードバック

  1. あの、姉さんがポストした直後から、ポンド円が急上昇して、139.7→140.2がとっとと示現しているのですが、これはどういうことですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です