現実より確かなもの

しばらく前に書いたことについて

すっかり忘れてしまっていたのですが、

前記した2ヶ月前のシナリオに沿った流れで

移動平均線割れからの20K必修コースになり

現在、日経は19K近辺になりますか。

 

なかなかにダイナミックな展開になっていますね。

 

目先の為替については

UHBを抜けて、上昇していますが、

今のところ111.2xの窓を見てはいますが、

今回はかなり傷があるので要注意ではあると思います。

取引所によっては、110.0xのボトムがπターンではなく

窓を開けた形状にになっているものもあり

いずれかの時点で失速して安値更新してくる可能性はあります。

ただ、逆に再度113.3xを目指すラインも消えてはいないので

どうですかね。

先週までのような、簡単すぎるパターンとは一転した相場展開のようです。

 

巷では日経15Kという噂があるようですが。

 

そもそも、さきほどの引用記事に

自ら14Kと書いたわけですから、なくはないのですが。

ただ、純資産(BPS)が19K程度ありますから、

よほどの衝撃が無いと理論的にはどうかなと思います。

現状、株式は大きく下げていますが、

例えば、リーマンショックのような

何か壊滅的なショックなことがあったかと言えば

実際のところは、何もないですよね?

たとえば、政府閉鎖とはいっても、

もともと年末年始で休みのようなものですから。

 

ただ、株も為替も

持合い波動的には、下に向かいやすい展開では・・

 

たしかにそうですわね。

強いて言うならば、個人的には

○印付近の密度が異様に高いことが気にはなっています。

たとえば、週足でπターンすれば、いつでも覆せる形ではあります。

※翌1220

ドル円は急伸して、111.3xあっての現110.9x

26日記載の

>>ただ、それでも111.2xの窓は引き続きターゲットになり得ると思われます。

こちらは示現しました。

株式も大上げになっていて、ぜくー理論に沿った展開になっているようです。円卓の騎士の方のETF買も成功のようで良かったですね。

 

※翌0845

激動の株式をよそに為替は穏やかに展開していますが、

左側の窓について、日足までは埋めていますが、

週引が111.2x以下であると、週足より長い周期では窓が残ることになります。

ただ、110.0x付近もかなり薄いので、もう一度下を見に来る可能性はあると思われます。

※1715

現在110.3xですが、どこかで買っていきたい気がします。

110.9xをみています。

 

 

 

投稿者プロフィール

アマテラス・ラキ
アマテラス・ラキ
元元老院議員・インペラトル
最新の投稿

「現実より確かなもの」への3件のフィードバック

  1. おっしゃる通りですね。戻しはトランプさんが買い戻しのチャンスとアナウンスしたのも功を奏したのかもしれません。ただ大きな流れの反転は覆しようもないと思っていますがこの時期は上下大きく移動すると思っています。以前おっしゃってたように下がる状況の時に下がらずむしろ上がったのでズレがどんどん増したのでマグニチュード7くらいの地震がきたような感じでしたが今後は戻した後NYダウでは25000ドル付近になった後群衆を率いる大ファンドはどう動くのでしょうか?

  2. 確かにいったんチャートが傷ついてしまったので、そう簡単に高値更新は難しく、しばらく揉み合いになるのでしょうか。
    その後はインパクトのあるイベントの方向に動くのですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です