冬が求めているものⅠ

※編集部からの指示により改題いたしました。

先週の雇用統計は今一つでしたね。

 

ダウが急落しています。

そして、アマテラス様が雇用統計後に予測した安値

>再度の112.5xでしょうか。

こちらを早くも示現しましたね。

 

この先は、

以前のお約束である112.0x方面に向かうとするか

反転して、113.7xへ向かうのか

 

先週の下値112.2xでは不十分ということですか。

 

そうですね。

時足で見ると、2連殺で凌いでいる形ですが、

こちらはどちらかいえば、

一時しのぎで万全ではありませんね。

ですから、まずは、UHBである112.8x付近を抜けるかどうかの見極めであり

それが不発ということですと、先週の安値を更新する可能性が高まると思います。

 

週足ベースで見ると、

まだ上昇トレンドが崩れたわけではないようですが。

 

それはその通りで

日足ベースでの上値113.7xは可能だと思います。

ただ、

日足の上昇トレンドについては

黄色信号が点灯したと思われますので

週明けから下げ先行ということになりますと

前記した112.0xが必修となり

その場合には、必然的にLDB割が示現してしまうことになると思われます。

 

確かに、

そうなってしまいますと、再反転は厳しそうですね。

ファンダメンタルに関してはいかがでしょうか。

 

当面は、すべて無視でよろしいのではないでしょうか。

 

世界経済は安定しており

一喜一憂すべき時ではないということですかね。

 

確かに、

そう見えることもあります。

ただ、多くは年末のことで忙しく

あまり現実的なことは考えたく無いのだと思いますわ。

 

※月曜日 2215

現112.7xとなり

上述したように、まずはUHBに接近しているようですね。

 

※2305

UHBを抜けたようですので、強い動きになりましたね。

この場合、前記した113.7xが週足の正準値として候補に挙がります。

 

※翌0735

UHB抜後は、前記予定の進路に沿って113.3xまで上げてきたようです。

※13日 0755

昨日は113.5xまで上昇して現113.3x

112.8x抜からの展開としては順調だと思います。

株式市場の方はとりあえずは落ち着いた感じでしょうか。

 

※翌0745

今週は、まず112.7x付近のUHBに向かうとしてこれが示現

さらに、ここを抜けたら、次は113.7xへ向かうとした予想に関して

これも昨夜に示現しました。

比較的わかりやすい展開になっているようです。

 

 

 

投稿者プロフィール

アマテラス・ラキ
アマテラス・ラキ
元元老院議員・インペラトル
最新の投稿

「冬が求めているものⅠ」への2件のフィードバック

  1. いや姉さん。結局のところ113.7x示現ですか。毎度のことではありますが、今度ばかりは恐れ入りました。そもそもファンダメンタルは一切無視でいいという自信が凄いですね。確かに何一つ円安になるような話はきかなった。それでもUHB抜けてしまえば、円安でしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です