永遠の黄昏を進めⅡ

引き続き

テクニカル分析についてはいかがですか。

 

まずは、前回の左右幕僚による予測の件ですが、

 

>はい、まずは、EUR/GBPですね。

>LDB割が確認できれば、速攻の売で、予0.88±

>あと、同様にSGDJPYも予80.5 or less

 

上記した予0.88をピタリと示現しています。

また、SGDJPYの予測値80.5 or lessもその通りに示現しています。

さらに、GBP/USDについても

順調に上昇して、1.32x付近に迫っています。

 

素晴らしい結果ですわね。

これですと、この先、私はお昼寝をしていていいようですわね。

 

まあ、テクニカル分析の勝率は60%程度になると思いますから

そこから先の研究の余地は

まだまだ広大と思われます。

 

そうでしたわね。

今日は上海が急落している以外は

今のところ様子見のようですが、

夕方、欧州市場が開いた辺りから進展がありますかしら。

 

翌0815

コメント欄記載

>>ぱっと見た感じ、111.70付近に向いませんか。外していたらごめんなさい。

こちらを示現したようです。

 

※1625

反転してきたので、いったん111.0x売

様子をみていきます。

 

※翌0800

昨日は、111.2xからの下げで110.8xまで下げましたが、

その後、切り返して、111.3x

以前示した上値予想に近づきました。

111.4x~111.5xは多くの方が予想しているポイントでもあります。

昨日からの動きはかなり凄いものがありますが、

おそらくは総裁選のことで、絶対防衛隊が出動しているのだと思います。

為替よりも株式が顕著ですわね。

 

※2125

少し下げてきているので112.3x売

今度はどうですかね。

EUR/AUDですが、かなり下げそうですかね。

 

※翌1625

前回の下げは112.0xで止まり

急進して112.8xを経て現112.7x

予想したポイントで20~30Δは下げてきますが、トレンド的には上げが続いています。

それでも112.7x売

で様子を見ます。

結局、今回の上げが為替ではなく

株式の24000を目指したものであれば、

エモーショナルな動きが収まるまで待とうかなと思います。

 

※翌1030

昨日は結局112.5xまで下げてきましたが、

トレンドはまったく崩れていないので

またまた20~30銭で調整を切り上げて再上昇する可能性が高いそうですわね。

 

 

投稿者プロフィール

アマテラス・ラキ
アマテラス・ラキ
元元老院議員・インペラトル

「永遠の黄昏を進めⅡ」への4件のフィードバック

  1. 今の流れはドル安円安のリスクオンなので、GBP/USDやEUR/USDが上値に達するまでは、ドル円も円売りが続くんじゃないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です