朝陽の舞〔勝手にリスクオン〕

今週の展開はどうかしら。

 

先週に引き続き

勝手にリスクオンな展開が続くのではないですか。

 

あら、珍しく皮肉ですか・・

 

先週末は、原油65.5xで安値更新で引けていますが、

ドル円は急伸して109.5xになりました。

 

もともと底堅い形であることは

カエサルが指摘したことですし

その後の展開は、雇用統計が良かったからではないのですか。

 

景気が良いのに、原油は下げています。

金利とドル円との相関でみても2円以上ずれています。

この2ヶ月間、

ドル円と長期金利、原油は

かなり相関性が高いとされてきましたが、

このままでは、それも過去のものになりそうです。

原油のチャートを見て思うことは

確かに下げているけど、

これはまたいつ急伸してもおかしくない形でもあります。

まあ、しかし

アナリストさんたちの言われることは

あまり鵜呑みにしない方がよさそうね。

 

アマラテス様は

如何にお考えですか。

 

私も結論としては

あなたと同意見なのですが、

今週は、6月12日に予定されている首脳会談が軸になり

舞い上がる人たちが多そうね。

 

舞い上がる・・ですか。

 

首脳会談でもすれば

すぐにでも核兵器が消えてなくなると

考えている人たちが

あまりにも多そうで・・

 

あれは会談がどうあれ

この先、10年たってもなくなりはしないと思います。

 

中間選挙が近いから

大統領も色々とお忙しいそうね・・

 

しかし、そうなりますと

しばらくは円安が加速しますか。

 

たしかに、日足が5月上旬の波動に近似しているから

強いのかもしれません。

しかし、私には、108.6xも点灯しそうに見えるし、

おそらくは、

この先に、未だ確定していない未来のイベントがあるのでしょう。

定まっていないものは、予測のしようもないので

110.1x付近までは様子見で良いではないかしら。※誤記修正しました。

 

対策としては、

いつもの簡単なやつになりますでしょうか。

 

はい、LHB割れれば新規売

逆に、リフレクトする気配があれば、買

そんなところではないかしら・・

 

※0915

とりあえずは109.6x売

 

※1045

109.5xまで下げた後、反転して解除されましたが、

その後、下げてきたので

再度109.6x売

日経が

現2246xですが、これが2225x付近で下げることを想定すると

為替もひとまずは109.0x付近まで

あるかもしれませんね。

 

※1935

16時頃に、少し再度踏み込まれましたが、

この時点でLHBを僅かに割れていたので

そのまま維持

その後、109.4x→109.6x→現109.5x

再度の持ち合いに入ったようにも見えますが、

材料的にはかなり厳しいのではないでしょうか。

 

※2045

原油は、LDBを割り込みましたね。

 

クロス円が堅調なため

なんとか維持していますが、

本来的には、明朝108.8xとかでもおかしくありませんわね。

 

※翌0635

昨夜は肝心なところで眠ってしまいました。

109.6x売について

109.6x→109.3x→現109.7x

にて建値に近づいたところで解除されました。

LHB割自体は有効に機能したので、下げてきたら再び売っていきます。

 

※1445

現109.9xですが、この先、時足πターンした場合

そこで売建てして

当面109.7xを見込む

ただし、監視は必要なようですね。

※1625

前記条件により、109.90付近から売となっていますが、

なかなかですね。

一応の目安としては、109.4xを見ています。 ※誤記修正

 

※2205

ようやく30Δですか。

今日は起きていられるかしら。

 

※2305

さすがに指標前にいったん外して

→109.7x利確としましたが

再度109.9付近から売

ISMが良かったので抜かれそうです。

 

※翌0610

昨夜はいってこいで取れなかったので

少し短めで利確できていました。

109.88売→109.50利確

指標前に利確した分とあわせて50Δかな。

 

※0845

今、時間がないので、思いついたポイントのみ記載しておきます。

 

昨夜、109.4xから切り替えしての現109.8x

強いようにも見えるが、基本的には割れ場作りの波動

ただ、再度110を抜けてきたときには、110.5xが視野に入る

原油高→インフレ→金利高

のサイクルにおいて、原油が下げてきているが材料視されてない

金利は再度2.90xへ落ちるように見える

ここからは政治的な展開を注視する局面に入るように

 

※1050

いったんユーロ円を128.9x売

 

※1530

上げてきたので一旦解除されましたが、

再び入ります。

※1545

129.1x売

いったい何

書いているすきから動くのね

ユーロ円はこの先、とんでもないことになりそうですわね。

 

※1600

ドル円はキリバン付近から買に入りました。

 

※1605

ユーロが解除されてしまいました。

 

ユーロは再度売りで入る予定です。

 

※1610

ドル円を手動で解除しました。

 

※1615

ユーロ円を129.3xから売

 

※結局のところよくわからない展開になつていますが、

ユーロ円 129.5付近から売

ドル円 110.1x売

となっています。しかし

 

トレンドにつくとすれば買いでしょうね。

 

※1655

久しぶりに銃弾の中を走ったみたいだけど

とりあえず安全圏ね

損失がでない範囲でSOをかけておきますか。

 

 

※2110

再び

129.6x売

110.1x売

かなり強いので維持できるかどうか微妙ですが、

ユーロ円については

なんとか粘って売り持ちの状態にしておきたいですわ

 

投稿者プロフィール

アマテラス・ラキ
アマテラス・ラキ
元元老院議員・インペラトル

「朝陽の舞〔勝手にリスクオン〕」への20件のフィードバック

  1. おはようございます。本当に勝手にリスクオンですね。^^日銀の国債買い上げ減額して金利が上がったのに円安です。これはもう日銀と年金資金と邦銀の陰謀の自作自演の円安かもですね。
    妄想ですが。。。

  2. 円安にする理由は見当たりませんね。ただ日銀が物価目標2%のみのためだけですか?しかしあまり調子にのるとドカーンとトランプ砲がくるかもです。また新興国通貨が安値更新となってますし、中国はじめ貿易戦争もありますし、ただ冷静になればなんで?円安?ですよね。

  3. もしかしたら、隣国のミサイルに本当に恐怖していた人たちが多かったということでしょうか。核兵器ということであれば、中国もそうですし、インドやパキスタンにもあるらしいですが。

  4. ドル金利上昇ドル高→株安、新興国発の金融危機というリスクオフの鉄板シナリオが再び示現するまでは、日柄経過が必要かもしれません。

    円安でなくても、ドル高主導で株が崩れなければ、ドル円は沈みにくいですし。といって円安ではないので、ドル円の天井は遠くないと思いますが。

    直近下げの61.8戻しなら110.2x-3xが限界でしょうか?

      1. 米国自体は好調というベース。イタリアの騒動の巻き戻しでユーロ円が急反発中。ユーロドル&ユーロ円の上昇が止まるまでは売りの好機は来なさそうです。追うべき観察対象がコロコロ変わりますね・・・

      2. ユーロドル、ポンドドル、豪ドルドル、軒並みドル安ですね。クロス円の上昇経由で、円売りがドル円にも波及というところでしょうか?ユーロ円の129円台は、断層面を形成して、そう簡単には上抜け出来ないと思いますが・・・

    1. こんにちは。
      素人には難しすぎる動きです(泣)
      ユーロ円のとんでもないことってどんなことをアマテラス様は想定されてますか?

        1. ユーロは地域内格差による解体から長期的には崩れそうですが。ドイツ銀行のネタは何年も何度も言われつつも、結局ドイツ銀行自身の株価が落ちる以外に、クラッシュは起きていません。ただ、ユーロ解体の際に加速装置のネタとして使われるのかもしれないですね。

          目先はFOMCとECB理事会で折り返す日柄を考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です