未来への窓

大きな乱高下があったみたいですね。

 

スイス中銀が突然の利上げ発表で

一気に2円円高に振れましたね。

 

2回目の135の後、

前回予想の

>133.5xあたりでしょうか。

をあっさりと示現して

一時132割となり、その後、切り返して現134.7xですわね。

 

是空さまが、3回目の135へGO!といわれていますが。

 

たしかに、再度の135があったほうが自然に見えますが、

ただ、その場合には、再度の132割もセットになることを

示唆しているように思います。

 

再度の円高ですか。

 

ただ、上昇過程で、前回の高値を更新できれば

その後の円高は、しばらく後になるかもしれません。

 

大きな円高の流れは近そうだな・・・

すでに始まっているか

2度目の135つけましたね。

 

現134.5xで、やや下げていますが、

以前にアマテラス様が示された

>現127.8x→126.3x→130.9x→129.8x→135,2x

については、

とうとう135.2xも示現することになりました。

 

現在の日足πターンを形成中ですが、

明日の朝になっても

このまま推移した場合には

前回示した2015年と同じパターンを想定すると

この先、かなり大きな下げが来る可能性もありそうですわね。

 

133.5xあたりでしょうか。

 

明日の朝、日足がどうなっているかですかね。

ただ、もう一回は粘るとしても

結局は、大きく下げる局面があるかもしれません。

 

ビットコインは、死んだな・・・

いつか見た空へ

とうとう133まで来たようですね。

 

現132.6xで、やや下げていますが、

前々回、アマテラス様が示された

>現127.8x→126.3x→130.9x→129.8x→135,2x

については、

126.3xと130.9xが

まったくその通りの値になっていて

あとは135に到達するかどうかというあたりでしょうか。

 

そうですね。

この勢いが続くとすれば

2002年の高値135.0xをつけても不思議はなさそうですわね。

こちらは2015年に、125.9xを付けるまでの波形になりますが、

この時には、16営業日に渡っての上昇で

その間、ほとんど陰線はありませんでした。

高値を付けるところで

1円程度の強烈なπターン波形が見られていますが

今回もこのようになるかどうか

一つの観点になると思われます。

 

16営業日ということですと

来週がクライマックスですかね。

 

今回の円安は、そこで終わる・・・

愁いを残して

円安が再始動でしょうか。

 

現127.7xで、やや円安基調になりましたね。

 

元帥院の方々の予想通りの展開でしょうか。

 

前回、アマテラス様が示された

>現127.8x→126.3x→130.9x→129.8x→135,2x

については、

最初の下値が126.3xちょうどとなり、

またしても驚きの結果でした。

 

現状、多少問題のある形ではありますが、

反転しつつあるようにみえますね。

順調にいけば、128.5x あるいは 129付近でしょうか。

 

週足の正準値が127.8x付近のようですが。

 

そうでしたね。

そういう意味では、いったん上げても

元に戻ってくる可能性は残っているのだと思います。

 

そろそろロシアの猛攻撃がはじまるぞ・・・

高原の夜を行く

円高方向が続いていますね。

 

先週128台から進んだ円安は、129.7xで止まり

現在、再び127.8x付近にあります。

 

大まかな状況については

元帥院に示されていた通りだと思いますが、

円安に進むためには

上記した時足のレジスタンスを抜ける必要がありそうですね。

8時足でみても、同じようなレジスタンスが形成されていますが、

再び円安に向かうラインはいくつかありそうです。

ただ、その前に〇印をつけた安値を更新する方が

自然な流れといえると思われます。

 

126台に入るということですか。

 

ぜくーによれば、バイデンさんが来られるときに

円安は不味いということらしいです。

 

もう少し、先の方の波形はどうなりますでしょうか。

 

過去の週足波形との類似性を考えた場合

TYPE1412ですと、

現127.8x→126.3x→130.9x→129.8x→135,2x

になり、前記した流れと矛盾はしないようです。

 

そろそろ中国が動き出すのではないか・・・

 

The Marshal Institute of Akashic-cords

ツールバーへスキップ