アクティビティ

  • TKK が更新を投稿 1か月 4週前

    イランの件で状況は来週は荒れますかね。
    金曜日は下落も進まずで週足151.9越えて確定しました。来週以降は154.5-155.0(月足レジ)を目指す動きになりますでしょうか。ただ、天井圏ではあるのでそろそろ調整はあるかと思います。
    是空さんの動画も拝見させていただきましたが、個人的にもLDBを突破しないことには下落転換にはならないと思います。つまりは、155付近で介入するとなれば相当な下げを伴う必要があるのでやるのであれば152-3でなければあまり意味がなく、来週早々というのも納得しました。

    下落について考えると、日足・週足では151.9がサポ転換と変わる可能性もあり上記を踏まえると一気に抜けなければ基本的には一時的な下げにしかならないと思ってます。

    来週は、短期だと153後半で売り。さらに高値を目指すのであれば154.5付近で売り。
    下は大きな下げでない限りは、151.9付近で買い、LDBと38.2%の151.0付近で買い
    介入があれば状況によりますが少し買いたいと思います。

    • Alice さんが1か月 4週前に返信

      先ほどストップを引っ掛けて153.6xまで伸びました。介入はまだのようですね。買うには高く、売るには安いという不思議な相場です。

      • TKK さんが1か月 4週前に返信

        中々入りにくいですよね。夕方入った153.7xは解除となり、月足のラインと重なる154.3xで再度売りを入れてみました。
        正直介入どうなんだ?状況ですね。。

    • 是空 さんが1か月 4週前に返信

      投機筋の準備が整ったようです。まずは介入催促ための円安が行きます。さすがに154台ではやるとは思いますが、ご指摘のようにLDB割がないとなれば、再度の円安で、投機筋vs.日本政府。2度目も敗退すれば、日銀が金利上げるとか言い始めるか。

      • TKK さんが1か月 4週前に返信

        ここまで早く154をつけると思ってなかったので困惑しています。
        介入の話もありますが、私の見ている154.5xは月足ラインにかかっているので一度下げにはなるのかなと思ってます。

        152を超えてから今の今まで何もアクションがないことに驚いています。2.3円程度の介入では意味をなさないのであれば結構大きな介入が入りますかね?

        • Alice さんが1か月 4週前に返信

          財務省は隠れ円安容認派なんじゃないですかね?
          新NISAが始まったばかりなのに、下手に介入すると株価下落を誘い、国民から大顰蹙を買う恐れがあるので。円安トレンドが崩れないギリギリのラインを狙った介入に止めるような気がしています。
          また、介入はレートではなくボラティリティで判断すると述べています。正直、昨日の小売りで上に飛んだ時にぶつけて来ると思っていましたが、それも無く。154.5x overからかな?と思っていますが、果たして。。。

          • Alice さんが1か月 3週前に返信

            ちなみに個人のドル円売りポジションが異例の多さということです。介入してもその利益確定で戻ってきてしまうので、財務省はそれらが一掃されるのを待っているのかもしれません。私だったら156に乗せたところで諦めそうなので、もしかしてそこら辺かも??

            • TKK さんが1か月 3週前に返信

              どこかで、、とは思いますが、上に行き過ぎたタイミングでの介入となればなるほど大きな介入が必要になるかと思うので何度かに分けた介入もありそうですね。

          • 是空 さんが1か月 3週前に返信

            今週中に154.0割、もしかしたら153も割れることを個人的には予想しています。

            • Alice さんが1か月 3週前に返信

              心強いです!IMFは介入を容認。また、日米韓で初の財務相会合があるとのことなので、可能性は低いですが韓国との協調介入もあると頼もしいですね。しかし、このまま落ちた場合155越えが宿題として残るので、以前議論されていた通りある程度落ちて再出発の流れになりそうです。下落目処は(これだけ上がった後だとつい期待してしまいますが)、最大でLDB付近の150.8xあたりでしょうか。

            • TKK さんが1か月 3週前に返信

              流石に調整がありますよね。となると明日にでも介入でしょうか。

        • 是空 さんが1か月 3週前に返信

          政府がやる気がないのは、先日のマイナス金利解除の根拠となっている物価上昇率2%を維持したいからだと思っています。そのためには、円安の方が都合が良い。ただ、さすがに155は防衛しに来ると思うけど。

当サイトは「アカシックレコード」とは何ら関係ありません。アカシックコードは天空からの符号をモチーフにした固有名称です。

ツールバーへスキップ