「特別公報」カテゴリーアーカイブ

祝114

114来ましたね。

 

先週末に、114にタッチして

現114.3xになります。

 

110付近の持合いの時分から

ここで予想していた114が示現しましたね。

高値114.46まであり

元帥院で話題になっていた114.5xもほぼ達成でしょうか。

 

2015年の波形との近似性が

相当に高かったようです。

 

この先は、

日足ではっきりした陰線がでるまでは

もうしばらく、

高値を確認する展開が続きそうです。

 

めずらしく、浮かれているな・・・

次の波は来るか

円安が再スタートですかね。

 

以前に、アマテラス様が示された

>早ければ、今週中にも112にタッチする可能性はあると思われます。

については

まったくその通りに示現しています。

その後、いったんは調整状態に入り

現在のところ111.8x付近になります。

 

日足チャートをみると

期近の高値112.07を超えれるかどうかですか。

雇用統計が意外な結果にならなければ

余裕で超えそうな波形にも見えます。

 

その場合には

やはり114でしょうか。

 

こちらは2015年春頃の日足チャートになりますが、

3月頃に少し円安のところがあり、

4月~5月にかけて穏やかに下降しながら、持合い波動が続いています。その後、持合い波動が崩れ、大きな円安が来ています。

もしも、この流れであれば

軽く114には到達する可能性があると思われます。

こちらは長期金利のチャートになりますが、

この先、期近の高値を更新すれば、

コロナ騒動前の2.0の水準を奪回する流れになると思います。

ただ、更新に失敗した場合には

再度の持合いを形成することになり

為替の動きも停滞する可能性はありますかね。

 

まずは今晩の雇用統計だな・・

結局こうなってしまった

ものすごい円安ですね。

 

以前に、アマテラス様が示された

109.3xと110.5xの両方にタッチするという予想が

その通りに示現しています。

>現109.8xとして、

>その後は、赤いラインを抜けて

>110.5xを目指す流れと

>109.6xを割り込む流れとのせめぎあいになりそうですが、たとえば

>いったん赤いラインにタッチしてからの下落の後

>日足持合いを割り込まないレンジから再上昇することで

>両方を示現する可能性があると思われます。

 

この先は、いきなりは無理でも

結局は、114でしょうか。

 

114については、以前に示された

>TYPE1504の場合ですと

>この先、109.3x付近まで下げてから、114超

の流れになります。

 

さすがにそう単純ではないかもしれませんが、

週足レベルで陽転した場合には、

5円以上動くことも多いようです。

目先の動きとしては

この4時足の上昇トレンドをどこまで継続できるかということと

手前の高値である111.65を抜けられるかどうかになると思います。

早ければ、今週中にも112にタッチする可能性はあると思われます。

 

中国の危機はどこへ行ったのだ・・・

 

異路同帰

再度の円高は

そろそろ終了でしょうか。

 

是空様のいわれていた

日足がいったんは崩れてしまいましたが、

その後に体制を立て直した形になっています。

 

一時的に

日足レベルで危険なところまで下げましたが、

とりあえずは109.1xで立て直し

その後は修復過程にあるようです。

 

現109.5xからの再度の109.3x割はありそうですか。

 

そこは、多少の嫌みが残っていますね。

しかし、

基本的には、上方向の弱いバリア109.8x付近を

試しにいくのではないかと思われます。

もし、抜ければ当面は円安に進むことになります。

失敗した場合でも

109.3x付近から再度の立て直しは可能な形ではあると思います。

 

今回の円高は

是空様のいわれるようなFOMC関連でしょうか。

 

たしかに

テーパリングを先延ばしにしたので

リスクオフ感を出したい人達がいるみたいですね。

しかし、基本的に

109を割り込むような大きな出来事でも起きない限りは

金利上昇に伴って

むしろ円安的な要素の強い展開が続きそうだと思います。

 

恒大の件はどうなるんだ・・

 

約束の転身

いったん円高に向かい、

その後、立て直したようですね。

 

昨夜、是空様のいわれていた

本朝109.6xが示現したため

日足が立て直したように見えます。

 

是空の予想した

いい感じの波形にはなりましたね。

ここまでのところ、

109.3xと110.5xの両方を通る必要があると予想してきましたが、

2つの候補の内、109.3xを先に示現しましたので

後は、110.5xへ向かうかどうかということになると思います。

 

期近のボトム109.109は心配ありませんか。

 

まあ、なんとか踏みとどまった形をしていますね。

この先は、赤いラインの110付近を抜けることができるかどうか。

もしも、上抜ければ、110.5xが視野に入ると思われます。

 

来週のFOMCまで大きな指標はなさそうだな・・