「公報」カテゴリーアーカイブ

隠された宿命

今度は円高が進んでいますね。

 

アマテラス様の提示された

>>110割、あるいは、109.5x割が視野に入ると思われます

これらが両方とも示現して

その後も

近似波動に沿った動きになっているようです。

 

先週を振り買ってみますと

高値が111.7xとなり、これは

>当面の上値については

>TYPE0907であれば、111.9x

>TYPE1704であれば、111.4x

に示した、高値予想にほぼ一致していますね。

 

その後は、ご指摘のような下落予想に沿った流れになっているようです。

 

今後の展開についてはいかがでしょうか。

 

以前の記事を参照してみますと

>もっとも近似するのが、TYPE0907

>現108.7x→111.9x→100割?→105

>第二近似波動は、TYPE1704

>現108.7x→106.2x→111.4x→108?

となっていて

現状は、TYPE0907に沿った展開と考えると

この先100円割を示唆しています。

ただ、今週再度近似波動を探してみますと

TYPE1810が候補にあがり

こちらですと、この先、1カ月程度は

107.3x~109.1xを維持し

その後に、105割を引き起こす展開を示唆しています。

ただ、揉み合いの後の展開については

いくつかの別の波形が候補に浮上する可能性もあると思いますので、

ここしばらくは慎重な対応が必要になると思います。

ここまでの下落と上昇のような、

単純明快な展開ではなくなる可能性があると思います。

 

大方の評論家は円高予想が多いですが、

円安の可能性もあるということでしょうか。

 

そうですね。

今回の日足、週足のチャートを見た感じでは

一見すると、なんとなく解決したように見えて

実は、111.5xの窓は埋めていません。

もしも、この点に着目するとすると

いったんは、下げ先行で、たとえば、106.2x付近まで下落して売りを集めてから、再反転して112を目指すということもあり得るとみています。

この場合には、その後、下落に転じたとしても、

この先、1年近くは、

106.2xを安値更新しないこともあり得ると思われます。

 

なるほど

今週は要注目の週になりそうですね。

 

そうですね。

内国的には、東京都の感染者数などに左右される展開も

想定する必要があると思われます。

 

※翌1325

現107.6xですが、

理論上は108付近まで戻すことが可能な形だと思います。

 

※2135

上記108を示現しました。順調ですね。

 

 

 

告辞〔スポリア・オピーマ勲章〕

大父様より

是空・ラキ(小是空)殿に

スポリア・オピーマ勲章を授与するとのご指示を賜りました。

授与理由は以下になります。

日経平均が16000割を引き起こしそうな段階において

翌週の株価が18000~19000となることを予想

同時にNYダウが、21000~22000となることを予想

実際にこれらを完全に示現することで

多くの人たちに、安心と希望を与えたことによる

以上になります。

 

「私は忘れない」

小是空様が先週末に出された

日経上昇予想とダウ上昇予想が両方ともに的中しましたわね。

 

火曜日の時点で、日経19546引

そして、今朝の時点で、ダウ 21200引

で両方ともに当てています。

これは神技ですかね。

 

日経は、先物15010からの回復ですから

総悲観の中で、

このような予測ができるのは、尋常ではないと思います。

 

だから、それは、

甥の側近から、ネタを仕入れているだけなんだよ・・

 

しかし、ユミル様

その側近の方とは、お会いになったことがあるのですか。

 

それは・・・

 

このところのドル円は無風状態が続いていましたが、

先ほどLHB割を示現したので

しばらくは、調整的な局面に入るかもしれません。

 

101から無調整であげてきているので

致し方ないところだと思います。

 

当面は、株式の都合が優先することもあり

たとえば、ここから反転して再度111などの可能性も残存していると思います。

ただ、少し長いスパンで見ますと

110割、あるいは、109.5x割が視野に入ると思われます。

 

首都東京の不安要素について

いかがですか。

 

外出自粛については、他の都市でもすでにある話ですので

この先、感染者が激増しなけば、

大きな問題にはならないではないかしら。

今日は株式が下げていますが、

これは、さすがに昨日の反動という側面もあると思っています。

 

※1945

前記した予想シナリオに従い

110割を示現しました。

ドル需要が減退したという意味では、正常化の方向のように見えます。

 

※翌0915

前記109.5x割を示現して、現109.2xになります。

この先、109.6xありますでしょうか。

 

※1130

戻りは40付近で終わりでしたか。

現108.3xとなりますが、日足的には、下値の目途は難しいですか。

といいますのも

おそらくダウの回復とともに通商連合が復活してきたと見るべきだと思います。

彼らは先行した日本株を買えていないので

力づくで抑えようとしていると思います。

 

 

 

 

幻からの卒業

円安が進んでいますね。

 

アマテラス様の提示された

近似波動に沿った動きになっているようです。

当面の上値については

TYPE0907であれば、111.9x

TYPE1704であれば、111.4x

とされていましたが、

111.4xについては、すでに示現してしまいました。

 

早い動きになりますね。

もう一つの候補としては

小是空さんが3月上旬に動画で公開していた

3つの窓がありますね。

下の二つはすでに示現済みになりますが、

一番上の窓は112付近までの上昇が必要になります。

これは、ちょうど

TYPE0907における111.9xに相当しているようです。

 

結果的に、この動画のところで

アマテラス様が買いでエントリーされたように

この時点でのチャートを下値更新することなく、

為替は切り返してきたわけですが、

この先は、下落のリスクはありませんでしょうか。

 

そうですね。

112の手前でいったん調整するかもしれませんし

金が再反転して上昇した場合には

要注意だと思います。

4時足の下方バリアを示しましたが、

このあたりを割り込んで来るまでは

上昇トレンドが継続すると思われます。

 

※24日 1800

ドル円は穏やかな展開が続いていますが、

時足のチャートはかなり綺麗なトレンドを継続中です。

 

株式の方は、小是空さんの先週の予想通りに上昇に転じたようで

良かったです。

 

鏡の向こう側に進め

為替は、円安方向が続いていますね。

 

アマテラス様がお示しになった

108の窓埋めが示現しています。

小是空氏が112を示唆していますが、

いかがなものでしょうか。

 

そうですね。

今日は、過去のデータとの関連性を示しておくことにします。

すべて週足ベースでの評価になります。

まずは、ドル円ですが、

もっとも近似するのが、TYPE0907

現108.7x→111.9x→100割?→105

第二近似波動は、TYPE1704

現108.7x→106.2x→111.4x→108?

両者の違いは、

先に調整が入るかだけであり、

結局いずれの場合でも111までの上昇を示唆しています。

ただ、上げが先行した場合には、

その後の下げ幅も大きくなる可能性を示唆しています。

 

クロス円については

いかがでしょうか。

 

ユーロ円が

現118.5x→120→105割

または

現118.5x→130?→110割

となり、いったん上げてから落ちるパターンの波動を示唆しています。

豪ドル円については

ここから72付近までの上げ

ただし、第二近似波動では、その途中での安値55をしてしています。

ポンド円については

第一近似波動が、105割を示唆しているの対して

第二近似波動が、150超への上昇を示しています。

こちらは、週足のトレンドラインが明確なので

それを割り込まなければ、再度の上昇につくとみておければよいと思います。

 

ありがとうございました。