隠された傷跡

少し円高に向かったようですね。

 

いったん持ち直していますが、

ここは要注意な波形だと思います。

図の丸印のところで買い支えが入ったように見えるところ

この先、108超になったとしても

その後、再反落リスクはあると思われます。

安定化するための条件の一つは

以前に示したように、5/13の安値を更新することになります。

 

108は消えたということですか。

 

今の形のまま

しばらく上がりつづることは可能だと思います。

先週末の下げて、

途中の問題がいくつか解消され、身軽になった側面もあるので

もし、明日、日足が大きめの陽線になれば

当面は強い形になると思います。

ただし、明日、下落、もしくは横横の場合には

その先の方で、しだいに疲労が蓄積するパターンではないかと思います。

 

だから、106へ逆戻りだといったじゃないのか・・・

 

はいはい、そうでしたね。

そんなに焦ることはありませんわよ。

 

先週末は、ユーロドルの予測的中に加えて

クロス円の予想が大当たりになっていますね。

 

そのようですね。

>ポンド円は、下方向に強烈なバリアを形成していますね。

>このLHBを割り込まないという前提で考えますと

>最終的には137のポイントを抜ける形が見込まれますが、

>その前に、133超を狙いに行くところでしょうか。

こちらは、あっさりと133超を示現

 

ユーロ円については

>まずは、期近の高値118.95を抜いて

>4/7の119.0xを抜けてくれば、120が視野に入ると思います。

に対して、119.8xまで迫り、順調な展開になりましたね。

 

いつものことですが、素晴らしいですわね。

 

※6/2 2115

ドル円、さんざん待たされましたが、

とうとう108に到達しました。

現108.2x

日足的に、一日遅れましたが、この形はありだと思います。

ユーロ円も、先日の予想値120を示現しました。

典型的なリスクオン相場なのかもしれませんね。

当面は109を目指すでしょうか。

 

 

投稿者プロフィール

アマテラス・ラキ
アマテラス・ラキ
元元老院議員・インペラトル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です