その時が来る前に

ドル円にまったく動きがみられませんので

他の通貨ペアを見ていきましょうか。

 

ユーロドルですか。

 

こちらは、昨日も示しましたが、

その後も1.10の攻防戦が続いていますが、

この先上抜けする可能性が高く

その場合には、とりあえず1.114x付近はありそうでしょうか。

 

たしかに、月足でみると

3連殺に近い形態ですから、

簡単に割り込むことは、普通はなさそうです。

クロス円についてはいかがでしょうか。

 

ポンド円は、下方向に強烈なバリアを形成していますね。

このLHBを割り込まないという前提で考えますと

最終的には137のポイントを抜ける形が見込まれますが、

その前に、133超を狙いに行くところでしょうか。

ユーロ円については

多少隙のある形になりますが、

逆に言えば、強いという見方もできると思います。

まずは、期近の高値118.95を抜いて

4/7の119.0xを抜けてくれば、120が視野に入ると思います。

 

ドル円は抑え込まれましたか。

 

といっても、少し下げると

長期の買いが入るみたいですので、

通商連合もやりづらいそうですね。

ただ、

いつまでもこのままということもないと思います。

 

※翌2055

ドル円は円高にふれました。

これは、以前から宿題になっていた

13日のボトムが不調だったところに向かう展開にも見えます。

>下方向については、

>一度は、106.7xを安値更新しないと

>安定性に不安が残ります。

ここはかなり厄介なポイントでしたのでクリアされた方が良いように思います。

ただ、日足が維持できる範囲で切り返すことが前提になると思われます。

なお、

ユーロドルについては、前記予想1.114を示現しました。

 

投稿者プロフィール

アマテラス・ラキ
アマテラス・ラキ
元元老院議員・インペラトル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です