デビ家の憂愁

とりあえずは無難なところで週引しましたね。

 

当初の予想では、

今週は、基本的に下落シナリオで、

>日足ベースでの108.5x

>週足ベースでの108.2x

あたりをターゲットにしていましたが、

結果的に両方を示現して

108.7xで引けました。

また、アマテラス様が唯一の例外とされていた

ポンド円の上昇についても

>139.7→140.2

投稿直後に示現することになり、

ドル円もしばらくは上昇する場面がありました。

 

あの上昇に騙されて

デビ家は、かなりの損失を被ったようですね。

 

あれが擬態だと気づかなったようです。

 

さすがに、そんなこともないと思いますが、

ユミルがきいたら、なんていうでしょうか。

 

ポンド円の上昇については、

あまりにもタイムリーな動きになりましたのて

御父上も、アマテラス様の手腕に驚いておられたようです。

 

あれは、単なる偶然にすぎませんが、

お父上の件については、

驚いたように見せているだけだと思います。

 

安値108.2xを付けた後については

是空様が、

元帥院で上昇を示唆され、

そのまま、108.8付近で週引けになりました。

 

絵に描いたような流れではありますが、

108.2xからの日足πターンは

ひとまずは、下落を抑えた形ではありますが、

中期的には苦しい形を余儀なくされていて

そこまで油断できるものでもないと思います。

 

今後の展開はいかがでしょうか。

 

悪材料が提供されなければ

110を目指す動きが普通ではないでしょうか。

 

※火曜日 0820

昨日は、順調に上げて、109.0xまで到達したのですが、

22時を過ぎたあたりで

CNBCの記者が、中国が悲観的とのツイートを流したために

下落に転じました。

悪材料が出た場合には、持たないチャートであることは

「ラキ家の人々」でも解説があったようですが、

結果的に波形が崩れてしまいましたね。

ただ、今回の下落は

すでに下値から1円近く上げてきていたことと

指標の時ほど速い動きではなかったので

とりあえずは買建玉を利確して対処した人も多かったと思います。

分足レベルで見れば、普通に戻り相場を期待することはできますが、

日足、そして、前記したように週足についても

最低でも108.4xがあったほうが安定することと

ただ、そうなると、上昇トレンドを維持できるかどうかが

微妙になるポイントでもあり

先週までとは一転して

かなり不安定な展開になることも予想されます。

前記したラキ家の人々ではポンド円の動向にもふれられていて

これが実際に142向かうような動きをみせながら途中で

失速したことからも

方向が定まるまでは

材料次第でどちらにでもいく状況になっていると思われます。

ドル円を買い目線で見た時の唯一の希望としては

本日、日足が陽線になることだと思います。

 

※1955

前記した安定化条件である108.4xを示現

その後、上昇に転じて、現108.8x

前記した

買い目線でみたときの唯一の希望に沿った展開になっています。

 

※翌0820

結果的には日足陽線にはならず

これで、持ち合い波動的には、上値の重い展開が予想されます。

こうなってしまった場合には

今度は、108.2xの期近の安値を割るかどうか

持ちこたえた場合には、ぜくーが示唆している108.7x付近が視野に入れることができると思います。

 

※1350

エルサさんが、紹介していませんが、

昨日にこちらの動画が公開されていたようです。

私の孫? ぜくーの息子さん?によりますと、

カエサル波動はまだ生きているというお話

実際にそうなるかどうかはともかくとして、面白い観点だと思いました。

 

※翌0820

昨夜は、ぜくーが予想していた108.7xまでの上げが示現したあと、

朝方の再度の下落となり

波形的に相当に厳しいですわね。

ダウが下げた割には、CMEは動いていないので

ザラバで日経23000に接近する場面があり

そこで、防衛隊が出撃するのでしょうか。

 

※1215

日経先物の動きがおかしかったので

やはり売り仕掛けが入り、23000を割りました。

そこで防衛隊が出撃するところまでは前記予定通りですが、

ただ、下のラインを叩く前に上げているので

多少焦ったのでしょうか。

基本的に下降チャネルの中にありますが

このままでも、108.6x付近への反発はありそうです。

後場は、ダウ先物を見ながらの展開だと思いますが、

防衛隊にすれば、

桜を見る会の件で紛糾しているところでもあり

23Kを奪回したいと考えていることと思います。

そうでもなければ、突然の衆院解散なのでしょうか。

※2220

ぜくーが予想していた通りに

上記下降チャネルを抜けてきたので

これは、再度108.70を更新する可能性がありそうです。

そうなりますと、109が射程距離に入りますかね。

 

※翌0900

昨日の日経は、当初23Kを割り込んだ流れになったところで

前記したように防衛隊がそれを押し戻して23Kをキープすることに成功しています。為替もその流れに沿った動きであり、その意味では予定通りなのですが、全般的に、値幅が小さくなってきているため、エントリーはしずらいでしょうか。

本日も昨日同様に、下値不安の残る展開ですが、

ただ、好材料には反応しやすくなってきていると思われます。

 

投稿者プロフィール

アマテラス・ラキ
アマテラス・ラキ
元元老院議員・インペラトル
最新の投稿

「デビ家の憂愁」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です