竜攘虎搏

先週は目先の下げを示唆したところで

終了のようですね。

 

アマテラス様の予測通りに107.4xへの下落を示現して

その後は、106を叩いてからの

予測値である107.5xならびにデビ家とコラボした107.6xを

共に示現しています。

完全にセオリー通りの展開になり

その後は、比較的高めのところで引けたようです。

 

先週は、だいたい示したような展開になり

楽な感じでしたが、

今週は、先週と違って

少し迷いがあるというか、

週足が窓を付けてしまったので、

これを早々に解消するかどうかが焦点になると思います。

 

上昇トレンドは継続なのですか。

 

この先、108.5xがほぼ必修のような形になっているので

これと窓埋との勝負になるのかなあと思っています。

 

ということかと思いまして

チャート図を用意いたしました。

 

あら、これは凄い力作ですね。

いったん窓埋をしてから、上方のUWBにタッチする展開ですね。

 

波面は2018年のものを使っています。

 

この流れで進めば110あたりまで行きそうですわね。

 

※2日 0710

あっさりと108.5xをつけそうな勢いでしたが、

108.48付近から急落することになりました。

このポイントから下げることは特に考えていませんでしたが、

基本的に上記したように、下からの積み上げに問題の残るところ

おとなしく調整してから上げれば良かったとみることもできます。

この先、窓埋に向かうとすれば107.5xになりますが、

その流れは107.0xを誘発する可能性がありそうです。

 

※0745

前記した下振れ要因はあるものの

結局は、再度107.9xの後、108.3xに上昇する展開になりませんかね。

※2135

上記予測値107.9xに対して、107.89まで迫りほぼ示現しましたが、その後、リスクシナリオに点火して現107.5xになります。

 

※翌0740

前記したように、107.5xを付けた場合の展開として

107.5x→107.0xの流れになりました。

 

※2140

107付近で特筆すべき点はありませんが、

週足がカエサルが予測した波動図そっくりになっています。

 

※2330

まだ反転するかどうかは微妙ですが、

さきほど突っ込んで来たところ106.5x買で様子をみています。

 

※翌2135

雇用統計の直後に上げてきたところで利確しました。

106.5x→107.0x利確

 

 

 

投稿者プロフィール

アマテラス・ラキ
アマテラス・ラキ
元元老院議員・インペラトル
最新の投稿

「竜攘虎搏」への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です