戦いの中に訪れるもの

いったん少し下げましたね。

 

はい、下げが起きる前に、

「その前に、108.4xをつけるライン」

を示現したところ、

次はその後のシナリオに沿った展開で

「いったん107.8x付近まで後退すれば、やや穏当な流れになります。」

こちらを示現しています。

 

目先の予想については、順調ですわね。

今日は、過去のチャートとの整合性を確認してみようかと思います。

 

何か、変動がありますでしょうか。

 

そうですね。

週足ベースの最近似波形が、TYPE0901ということで

これは、これまでの推定では現れなかったパターンですね。

リーマンショック後の1番底から反転したときの動きになります。

これだと、この先116を付けての105になります。

 

状況的に考えても

ちょっと違うのではないでしょうか。

 

そうですか。

ただ、日足でみると、どれも上昇波動を示唆していて

この先、108-114のレンジに来ています。

 

109超は、以前に、次の目標、もしくは、

完成形?ということで

すでに示唆されておられましたが。

 

そうですね。

そう遠くない内に、8月1日の109のポイントは超えてくるのではないかと思っています。

ただ、週足の次点近似がTYPE1605で

この先100あっての115になります。

 

アマテラス様のお嫌いなTYPE16xxでしたね。

 

あら、そうでしたかしら。

まあしかし、長期金利のチャートを見た感じでは、

当面安値更新するような波形ではなさそうだと思います。

そういう意味では、少し下げる局面はあったとしても

基本的に円安傾向が続くように見ているのですが。

 

 

 

 

投稿者プロフィール

アマテラス・ラキ
アマテラス・ラキ
元元老院議員・インペラトル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です