放物線の後の軌跡を進め

中東の石油施設に攻撃がありました。

 

その関係から、原油先物が急伸しています。

 

ただ、世界各国が協調すれば、

なんとか収集がつくと思われますし

逆に需要減速の報が流れた場合には、一気に下落する可能性があると思います。

 

為替への影響はいかがでしょうか。

 

週明けの動きについては

ほとんどぜくーが予想したとおりになっていますね。

窓を開けて、下落ののち

是空が指摘したように、いったんは上昇し、その後、失速

その後、さらに107.6xで立て直しが可能という指摘があったとおりに、再反転して、その後も予測したとおりに108超を示現しています。

 

この先は、再失速して下落なのでしょうか。

 

106から、かなり無理をして積み上げてきているところなので

確かに、その可能性はあります。

ただ、その前に、108.4xをつけるラインが浮上しています。

デビ家の予測に沿った流れでしょうか。

 

なんと、ここにきてデビ家が

彼奴らは、まだ生きておったのか。

 

デビ家、107.6x買→108.1xのラインは

我々と同じ予測になっていて

完全に復活しているといえるのではないでしょうか。

 

日経が微妙な位置ですので

ここで、調整に入れば順当なところなので

リスクオフ的展開から、

いったん107.8x付近まで後退すれば、やや穏当な流れになります。

ただ、下方向は、時間軸は別として、いずれは107.4xを安値更新することが

ほぼ必修であることもあり、

先に述べた、108.4x超とどちらが先にくるのかという点については

今夜のダウの動きを見極める必要があるものと思われます。

 

デビ家に勝利などないすれば

108.4x超などは来ないことになりますな。

 

このまま収束すれば

いったん安値更新を引き起こしても、再度の上昇はあると思われますが、

ただ、この先、有事という方向になった場合には、

不透明感が増してきそうですわね。

 

円高でしょうか。

 

さあ、そういう時に、景気の良い業態も

あったりしますから、

どうなりますかね。

 

※19日 0725

>106から、かなり無理をして積み上げてきているところなので

>確かに、その可能性はあります。

>ただ、その前に、108.4xをつけるラインが浮上しています。

>デビ家の予測に沿った流れでしょうか。

 

前記予測のように108.4xを示現したようです。

順調ですね。

 

投稿者プロフィール

アマテラス・ラキ
アマテラス・ラキ
元元老院議員・インペラトル

「放物線の後の軌跡を進め」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です