秋雲は砂の如くⅠ

はっきりしない動きが続いていますね。

 

そうですね。

ぜくーが指摘しているように、

104.4xが当面のボトムという仮定に立った場合

あと数日、時間が追いつくのを待つ必要がありますかね。

 

いったん105.5xでしょうか。

 

カエサルさん、あなたは心配性だねぇ。

疲れないのかい。

 

ユミルほどではないと思うけど・・

今日明日のことで言えば、

105を割り込まなければ、仮定は維持できる

でも、あと、一週間くらいしても、106.0付近のままであれば

逆に要注意信号かもしれないわね。

 

※翌0700

上記、カエサルの予測のとおり、下げ基調ですね。

106,2x→105.7xがあって、現105.9xになります。

 

※翌1120

ぜくーが2日後といったら本当に2日後に上げがきましたね。

今回の上昇は、図の丸印に呼応したものと見ています。

分足に問題を抱えているので、押し戻されるリスクはありますが、波形全体の傾向としては、107超を見込んでいると思われます。

※2310

ここは、前記予想通りの展開で

>107超を見込んでいると思われます。

107を示現しました。

この先は、もう少し上げてから

いったん106.8xまで調整でしょうか。

 

投稿者プロフィール

アマテラス・ラキ
アマテラス・ラキ
元元老院議員・インペラトル

「秋雲は砂の如くⅠ」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です