雨に消えた指標

動きがなくなりましたね。

 

大雨のせいですかね。

 

こんなときには、相場も休みでしょうか。

九州北部の方々のご無事を祈りたいです。

 

はい、

昨日は、アマテラス様の当初の予想である106.0

こちらを示現してから

やや下げて、その後完全な持合い波動に入ったようです。

 

このような時には、

動くのを待つしかないわけですが、

現時点において、日足の正準値は106.1xであり

こちらが一つの目安にはなると思います。

 

ただ、長い持合いの後には

上下いずれかに大きく動くことも多いので

注意が必要でしょうか。

 

そうですね。

こうなっている元凶は

ダウ週足の不完全性にあるように思います。

一見すると

崩れているようでもありますし

見方によっては

持ちこたえているように見えます。

 

一般的には、不完全ということは

崩れているということでしょうか。

 

そうなのですが、

先に下げると、逆に不安定性が増す形になっているので

上手く辻褄を合わせる必要がありそうです。

 

日経についてはいかがでしょうか。

 

CMEが、現20380となっていて

これが、20330付近まで、

下げた方がこの先は安定するようですね。

おそらく、防衛隊にすれば、本当は日経を少し下げたかったと思うのですが、

今日は20500付近で意外に強かったところでもあります。

それで為替も手詰まり感が出ているのではないかと思います。

他にもありますが、

時間ができましたら、追記します。

 

 

投稿者プロフィール

アマテラス・ラキ
アマテラス・ラキ
元元老院議員・インペラトル

「雨に消えた指標」への1件のフィードバック

  1. あの混沌の中での予想>>現時点において、日足の正準値は106.1xであり、こちらが一つの目安にはなると思います。
    朝起きたらこちらがあっさりと示現しているのですが。いったいどうなっているのですか。日足ということはタイミングとしてもハマリすぎじゃないですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です