暦につけた約束

お盆休みの週になりましたね。

 

株式とは違って

為替に休みはないんじゃないか。

 

ドル円の波形は、

先週後半から崩れてしまいましたね。

 

すでにご指摘の通り

>このまま106.2x以下で引ける場合には

>そのまま安値更新コースが浮上しそうです。

今は、こちらのパターンに入っていて

105.2xまで安値更新しているようです。

 

今日は、株式市場がお休みなので

明日までに戻ってくるかどうかですね。

今日だけのことで言えば、むしろ力を抜くところのように見えます。

ダウ先物が崩れたり、金が急伸する流れにならなければ

明日の朝までにCMEが窓を開けない程度に

回復してくる可能性があります。

 

※13日 2215

ドル円が上げるためには、

金価格が落ち着く必要があると思われますが、

金は現1520付近にあり

あと1時間くらいで、この先1525方面か

それとも1510方面か

方向性が出てくるものと思われます。

高値更新する流れにならなければ、

いったんは1500割となる可能性があります。

ただ、本日中にあまり下げ過ぎると、

それは未来への発射台波形になることもあり

なかなかに神経質な展開が続きそうですね。

また、

本日の日経平均については

-229.38

と、ダウに比べると、小幅な下落に留まっていて

円高に振れたことも加味しても、

よく粘っているということもいえます。

ただ、夏休み中に、一気に20K割に挑戦してくる可能性もあり

その場合には、105割が必至になるのでしょうか。

為替単独では、先週後半からの安値更新予測波動に従った動きになりますが、105近辺で相当抵抗しています。

現、105.2xですが、

個人的には、この後、105.4x方面へ向かうことを予測しています。

日足の正準値は105.5x近辺でしょうか。

ただ、週足でみれば、下にも行ける形ですので引き続き注意が必要な展開が続きそうです。

 

 

 

 

投稿者プロフィール

アマテラス・ラキ
アマテラス・ラキ
元元老院議員・インペラトル
最新の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です