分水嶺の空は青く

先週末からかなり下げていますね。

 

>>ここで止まらなければ、週足レベルの相関値まで下げることになりそうです。

>>108.3x以下ですかね。

ということでしたので、

実際にそのような展開になっているようです。

 

ここは、しばらく前から

下落以外に答えがなさそうな展開でしたから

致し方ないところでしょうか。

 

その点については

 

こちらで、予測されていた

まずは、原油

>続落基調で、当面は53付近を目指すのではないでしょうか。

こちらが、安値53を示現。

さらに、長期金利に関して

>こちらは、現2.4付近ですが、

>ばっと見た感じですと、2.1割ですかね。

こちらも、2.1割を示現していますから

まあ、予測通りと言いますか

ドル円も上値の重い展開になるのは自然なようです。

 

株式の方は、意外に粘っていますね。

 

日経平均も上海総合も、なんとか大台はキープしているようですが

この先はいかがでしょうか。

 

現108.1xですが、

本日足が108.3xあたりで引ければ

一定の反騰はありそうですね。

ただ、本日陰線に終われば、またまた下落が再開でしょうか。

いずれにしても本日足がどうなるかが、

この先、重要なところだと思います。

 

その点については

是空様も、ラウンジに記載されておられたようですが、

反発の目安はいかがでしょうか。

 

タイミングにもよりますが

109付近ではないかしら。

 

※6日 2115

昨夜は、ADPの後の上昇をぜくーが当ててました。

ただ、その後、日足は再度苦しい形になっています。

本日、もし現108.10付近で引けたとして

明日以降は、引値より下げると下げが加速する可能性があり

週足が典型的な分水嶺波形のため、

108.5x付近までの小規模な上げが

さもなければ、107.5xを割り込むような大きい下げ

のどちらかが思い浮かびます。

ただ、買いがまったくダメということでもなく

109より上はむしろ買い優勢

以上要するに

109を超えてくると、上昇が加速し

108を割れてくると、下落が加速する

というのが、現状の基本であると思います。

政治的要素も加味すると

明日以降、極力水平飛行を維持して崩壊を避けられるかどうか

防衛隊の出方によるところが大きいと思います。

 

※翌1025

昨日は、後半切り替えしてあげてきたところ

現108.4xになります。

これは正準性をやや逸脱した動きになりますので

材料的な強材料でもなく

もし上げるとしたら、現値を割り込むことなく水平飛行を続けた後になると思われます。

それ以外のケースは、いずれの場合にもいわゆる借金で生活している展開なので、基本的に下落して、再度108割を目指すことになると思われます。

 

投稿者プロフィール

アマテラス・ラキ
アマテラス・ラキ
元元老院議員・インペラトル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です