本当の空はもっと高く、本当の海はもっと深い

ドル円は、大きな動きが無い状態が続いて

なかなかコメントすることもありませんわね。

 

世界的な景気後退不安はあるものの

材料的にはむしろ、リスクオン的なものが多い状況ですので

どちらにも動きずらいところでしょうか。

 

週足をみると、

かなり中途半端な位置で引けたところですが、

過去のチャートと見比べてみると

もっとも近似するのが、2008年11月でしょうか。

TYPE0811波動で、この先動くと仮定しますと

現110.6x→104→115→108

という感じになって、年間予想とだいたい一致しますね。

日足ベースですと、

この先、少し上げて111.2xの窓を埋め

その後、しばらくの期間109~110で推移することになり

ドル円は当分の間膠着することが予測されます。

 

目先の動きはいかがでしょうか。

 

上げでしょうか。

この週足を見て思うこととしては

今週は、微弱な下げととなり、110.6x→110.4xで引けるか

あるいは、116.6x→111.5x付近まで上昇するかになるのが

普通じゃないかと思うのですが。

 

材料的には何かありますでしょうか。

 

米中協議については

こちらに注目を集めることが、そもそもの目的だと思いますので

決裂という選択肢はないところ

という意味では、何らかの進展を見せつつも

継続することになると思われます。

あと、FRB周辺は当分の間大きな動きは難しいと思います。

 

ポンドについてはいかがでしょうか。

 

高値更新しているようにも見えますが、

どうでしょうか。

それは擬態で、実際には

141 or 137

とかあるようにも見えますが・・

ポンド円よりも、ポンドドルを確認した方が良さそうですね。

この先、1月の高値を更新できないようであれば

現1.30xから大きく下落して、

予1.26x

あたりだと思います。

 

※翌2040

ドル円は動きがありませんが、

動きがないこともまた予想の内なので、これは喜ぶべきことかもしれません。

ただ、それだとお話しが進みませんので

豪ドル円についてみてみます。

随分勢いよく上げていますが、

豪ドル円については、「薄れゆく想い」に記載した

>>79.4x時点での予測で、一日後に、79割を示現して、現78.7x

>>この先、再反転して、79.2xですかね。

この再反転からの79.2xを予定通りに示現して

現79.5xですが、この先80超へ高値更新してから

再度の79割でしょうか。

 

※1720

ドル円は、111あっての現110.8x

前記の通り、基本的に、大きな動きではないものの上昇シナリオを想定しているので、その面からは自然な流れですね。

111については、一つ前の記事に記載の展開になると思います。

>ひとまずは、現110.5x→110.9xで週引けして

>来週 110.9x→109.9x→110.2x

あの時には週引けがスポイル引であったため

今週に一週遅れての110.9xを示現して111をつけたあと、110.7xまで沈んだところ

正準波動としては、本日引が110.5x近辺になると思います。

その後、再反転して、111.2x超へ向かうとすれば

日足と週足の整合が取れることになると思います。

 

※翌0745

>正準波動としては、本日引が110.5x近辺になると思います。

この予想の通り、110.5xでした。

※2055

米朝会談を控え、ドル円は大きく動くことはなさそうでしょうか。

豪ドル円について

>79.4x時点での予測で、一日後に、79割を示現して、現78.7x

>この先、再反転して、79.2xですかね。

こちらの79.2xを示現して、現79.1xですが、

古典的なテクニカル解析だと、この先78.8xですかね。

 

※翌0800

>正準波動としては、本日引が110.5x近辺になると思います。

>その後、再反転して、111.2x超へ向かうとすれば

としましたが、110.5x示現の後、実際に再反転して昨夜111.0x

ただ、ここで再び110.6xに沈むラインも生じているようですね。

 

※1850

>ただ、ここで再び110.6xに沈むラインも生じているようですね。

早速、110.6xを示現しました。

 

※翌0730

>正準波動としては、本日引が110.5x近辺になると思います。

>その後、再反転して、111.2x超へ向かうとすれば

について、引値110.5xを示現した後、予定通り再反転して111.0付近まで上昇したところ、前記したように途中で110.6xを経由するという未来からの相関に従うことになり、

その後、昨夜の時点において、最初に提示した112.2x超を示現しました。

このところは、通商連合の動きも穏やかで

予測しやすい展開が続いているようですね。

 

※2140

現111.7xですが、これは当初の

>今週は、微弱な下げととなり、110.6x→110.4xで引けるか

>あるいは、116.6x→111.5x付近まで上昇するかになるのが

現時点では高値で引ける可能性が高そうです。

現在の位置は、ちょうどUWBのあたりで

週引が111.5x以上だと、昨年末の大きな窓を埋めることになり

一段落というところでしょうか。

 

投稿者プロフィール

アマテラス・ラキ
アマテラス・ラキ
元元老院議員・インペラトル

「本当の空はもっと高く、本当の海はもっと深い」への6件のフィードバック

    1. あら、6日前に教督が出されたこちらの予想の方が凄いのではないかしら?  >>ユーロ円がどうなんだろうか。125.6xだが、切り返して126超という気配もある

  1. あの、まあ今更ですが、その後日足の引値を当ててみたり、なんですか、その今日午後に沈むラインとかもサクッと的中させたりと、いったいどういう仕組みになっているのですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です