明鏡止水

今年も今日が最後の取引日になりました。

軽くチャートを見直しておきましょうか。

先週が下げで終わることによって

週足に窓が残ることになりました。

日足レベルでは埋めていますので、一応のところは収拾がついているわけですが、

ただ、波動の正準性でみれば、

ここは折り返して、本週引が111付近というのが一つの解になりそうです。

上方向については、現状113付近にある赤線で書いたUDBまでは

いつでも上げることのできる形になっています。

下方向は、110.0xのボトムが不安定な形ですので

ここを割り込んできますと、108割があるかもしれません。

 

こちらはAUDJPYになりますが、

パッと見た感じでは

期近の高値78.7xを高値更新してくるような流れを感じますが、

77.5x付近に傷があることが、一つの死角になるかもしれません。

日足でみても、77.5xは不安定なボトムになっていますので

下げ先行してから反転して高値更新の可能性もありますね。

その場合には、84超も視野に入ると思われます。

 

ダウ先物ですね。

政府閉鎖の件に目途が付けば

24500~25000は必修かなという気がします。

ただ、いきなり高値更新は難しそうなので

いったん失速させて下方バリアを形成してから勝負という感じでしょうか。

 

それでは

今年も残すところあと僅かになりましたが、

皆さま、良いお年をお迎えください。

 

※2100

一旦、109.9x買としましたが、

微妙な位置なのでどうでしょうかね。

※2130

不発のようですね。再度上げてきたら、買ってみたいです。

※2200

再び109.8xで買としましたが、どうですかね。

 

※翌0745

上げはしましたが、110.0xまでで終了でした。

ダウに連動はしなかったようですね。

もう108が見えるところまできています。

 

投稿者プロフィール

アマテラス・ラキ
アマテラス・ラキ
元元老院議員・インペラトル
最新の投稿

「明鏡止水」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です