仕組まれた反撃

姉さんが帰ってこないので

ちょっと書いておきます。

コメント欄に書いていた予想がまあまあ当たっていたので

一応のところ、留守参謀のつもりでいます。

 

予想していた112割が示現してから

現112.3xとなっているが、

目先の予想としては上げ予想。

勿論、正準波動的には一気に安値更新して111.5xはアリだと思う。

しかし、この2日間での日経平均の下げは尋常ではない。

となると、防衛隊の必死の反撃で

まず、現112.3x⇒112.5xで日足引でも、正準性はキープできる。

時足をみると、112.5xは中途半端なので

ここは6x-7x付近のUHBまで上昇するのではないか。

そこで、さらなる俺の予想としては

怒涛の反撃戦となり、UHB抜からの

112.9x or 113.5xまで上昇して戻りが終了するというものだ。

 

ダウはまだ下げ止まりの見えない波形ではある。

しかし、ここまで上げてきたエネルギーも相当なものだから、

このあたりで一回は反騰がくるのではないか

日経に関しては、かなり絶対防衛線という感じであり

まさかの年初来安値なんてことになったら・・

そう考えていくと、以前にコメント欄に記載して微妙に未達になっていた

112.8xは更新してくるのではないだろうか。

 

 

 

「仕組まれた反撃」への6件のフィードバック

  1. とりあえずは、前半部分「ここは6x-7x付近のUHBまで上昇するのではないか。」を示現したので、なんとか契約更新ですかね。後半部分は不透明です。というのも、日本株がいつからこんなに弱くなってしまったのか。ダウが下げなくても大下げしたり、今日は、ダウが戻してもまったく反応していない。

    1. まだ安値更新してない銘柄もあり、まだ底じゃない感じです。その銘柄が安値更新してからが買場探しって感じに見えます。
      NKは20700ぐらいを見てます

      1. となりますと、それまでは円高傾向ということですかね。このところ、為替は株の奴隷のようなので、株は要注意です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です