夕凪の行く空へ

どうでしょうか。上ですかね。

 

日足のトレンドは下向きですが、

上方向にも余裕があります。

 

しばらく、持ち合いが続いた後ですから

大崩れがないとすると

ここから、いったん110.6x

さらにそこから、111.2xを目指すとか・・

 

日足ベースの正準値は110.5xなので

再度110割に吸い寄せられなければ

6xはあるかもしませんね。

 

※翌0745

昨夜は、ほぼ予想通りの展開で110.5xまで上げました。

タイムラインに示したように119.9x買であれば、楽に利確できたと思います。

その後、下げてきていますが、

本日は、この下げで2番底を形成するのか

それとも安値更新に向かうのか

その見極めになると思います。

日足の正準性からいえば、本日は↓

ただ、本日下げた場合には、明日以降で↑の方が自然になると思います。

現状のトレンドをそのまま見れば、アップダウンをしながら

下げていきますかね。

 

※1005

本日は↓の流れで、いったん110.0付近まで下落の後

現111.20付近まで切り返していますが、

これは少し怖い波形ですね。

※1500

いったん110.4x売

 

といっても、まだユーロ円のダブルトップが確定したわけじゃないですわね。

そのためには127.34割ですが、まだ上にいるので、そうならずに持ち合い波動になる可能性は残存していますね。

※1945

売りは2xまでだったのでしょうか。

持合い波動が継続していますが、

110.3x買

※2015

買は解除されたようです。

 

※翌0930

現110.6xですが、当初のシナリオから考えると、ここまで来たら、再度111付近をめざすでしょうか。

※1200

今しがた、110.90に迫り、この付近にあった分足の窓を埋めました。この先は、UDBの攻防戦でしょうか。

 

※翌0640

現111.2x

昨日時点においてUDBを抜けたことにより

週明けに立てた予想

>ここから、いったん110.6x

>さらにそこから、111.2xを目指すとか・・

これらがすべて示現したことになります。

当面は、LHBを割れない限り、買目線で良いように思います。

UDBはUWBでもあるので

今回、週足が作動しているとすると、112.3xが視野に入ると思われます。

材料的には

上海総合が2016年の安値を割れるかどうか

トルコリラが先日の安値を割れるかどうか

それ以外はあまり真に受けなくて良いかなと思います。

 

※2305

よくわからないですが、下げているので111.2x売

※2315

もう遅いので111.1x利確で今日は休みます。

 

※週明0750

穏やかな週明けになりましたが、

このままの流れですと、今週も↑でしょうか。

ユーロ円が崩れそうもない日足でもあることも、

 

※1255

時足があと数分でπターンできるとも思えない感じですわね。

となりますと、

これは110.8x付近まで下げることになりますでしょうか。

ただ、そうなりますと

110.2xが点灯する可能性が生じます。

ここに先に来るとなりますと、日足は完全に崩れますわね。

 

 

 

 

 

 

 

投稿者プロフィール

アマテラス・ラキ
アマテラス・ラキ
元元老院議員・インペラトル

「夕凪の行く空へ」への6件のフィードバック

  1. UHBと1H雲上限を抜けましたね。
    昨日109.9→110.4cその後
    本日110.2x買いで様子を見てますが、
    110.8xまではスッと行ってくれれば良いのですが…

  2. 昨日は、時足レベルでの上下動が凄かったですね。ユーロ円が上に行ったこともあり、一応上に抜けていますが、この先は、米中の動き次第でしょうか。

  3. 上下動に心乱されて戦線離脱してしまいましたが、まだまだ精進が足りないですね…
    ラキ様の111.2示現、流石ですね!
    勉強になります。
    結局110.8を超えてきたあたりから再度買いで参戦してますが、もし継続して上がっても深夜明け方にはクローズしようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です