未来からの相関

長期金利が反転したことで、戦線は膠着したようね。

 

現2.87xは、時間軸では4月18日に対応しますから

ドル円ですと、107.2xというところでしょうか。

しかし、かなり強引に日足πターンしそうな感じですから

しばらくは底は固いようにも見えます。

 

正準波動で見れば、明日の朝

■■■ログイン時表示コンテンツ■■■

 

期近の安値をどう見るかによりますが、

日足ベースでは、そうなると思います。

 

日経平均のチャートになりますが、

これを見た感じですと、21K割必修のような気がするのですが・・気のせいですかね。

 

前回の戻りが拙速すぎたところが

逆を突かれる要因なのですが、

最近では、残念なことに、この手の波形が好きな人たちの思惑に押されがちになるようです。

結局、現状のままスライドすると仮定しますと

ここから、3円位は円高になることになりますが、

そうなりますと

108.8x-3=予105.8x

 

計算上はそうなりますが、

見通しとしては単純すぎませんかしら・・

ただ、そうはいっても、

結果としてでてくる

105.8xという水準は、

未来からの相関値に一致しているのでしたね。

 

はい、

しかし、いきなり-300Δということもないと思いますので

時間はかかるのではないでしょうか。

 

投稿者プロフィール

アマテラス・ラキ
アマテラス・ラキ
元元老院議員・インペラトル

「未来からの相関」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です